♪♪~国産 海外製 すべてのメーカーから修理を断られたスピーカーの修理致します。~♪♪

 
■■ご挨拶■■

スピーカーの調子が悪い!壊れた!鳴らなく成った!買い換えたい!と 思っている方へお伝えしたい事が御座います。
オーディオ全盛期に作られたスピーカー達は、技術、物量、作りこみ、どれをとっても優れた物でした。しかも大量に作られた為、今では考えられないほど安価に販売されました。
技術革新が激しいこの世の中ですが、スピーカーには大きな技術革新がありませんので 修理~整備をすれば現代のスピーカーに対して決して引けをとりません。 むしろ現代のスペースファクター重視の物より優れて居ります。 そして今のオーディオ機器価格は少量生産ですので高い価格設定と成って居ります。
この頃の製造メーカーは既に存在しなかったり、有っても修理対応を断られます。 製造メーカーから修理を断られた方、他の修理店から断られた方一度ご相談下さい。

■■(株)音楽出版社 スピーカーブック2015 当工房の掲載広告文より■■
 

☆只今、修理や整備品が非常に多く入って居りますが修理品質上、増員しての修理は出来ません。

 結果、修理御預り期間が長く成りますが宜しくお願い致します。

☆現在の、修理お預かり期間 単品ユニットの場合10日~30日 システム全体の場合3か月~6か月と成って居ります。

☆基本的に外装塗装など外観向上を目的とした整備は行えませんのでご了承下さい。(サランネット張替も不可です)

 こんな状況ですので接客対応が難しい為、ユニット修理は宅配便送付のみ 本体整備品だけ持込可能とさせて頂きます。

☆修理品到着時のこちらからご連絡は行いませんので確認は各運送会社の追跡からお調べ下さい。

☆修理診断見積後にご連絡させて頂きます。(メールでのご連絡と成ります)

☆お問い合わせは、お問い合わせフォームからのメールかFAXでお願い致します。 修理作業は接着作業が伴うため

 電話対応が出来ません。~電話でしか連絡出来ないお客様は場合は除きます。

☆修理完了後の返送先住所や氏名が異なる場合は、送付伝票に異なる旨の表示を必ずお願い致します。

画像ギャラリー



音楽出版社のSLOW AUDIO に当工房が紹介されました。

 2017年1月発行のCDジャーナルムック SLOW AUDIOにカラー2ページに渡って紹介されましたので

 本屋さんに行った時は、ご覧に成って下さい。

今までは、雑誌紹介は白黒でしたが、今回はカラーページです。

名機再生のトップページです。